将棋ソフト活用術

【無料ツールでOK】将棋の局面を画像にする方法【はじめてでもカンタン】

将棋を指す人

自分が指した将棋の局面を画像にして、ブログやTwitterに貼りたい!どうすればいいの?

こんな悩みを解決する記事です。

この記事では、将棋ブロガーのぼくが実際にやっている「局面を画像にする方法」を紹介します。無料ツールのみで、誰でもカンタンにできます。ぜひ参考にしてください。

ぺんぎん

動画のほうが分かりやすいよ!ぜひ見てね!

局面作成&画像化ツールをそろえる【全て無料】

まずはツールを用意します。必要なツールは2つ。

まずパソコン上で動く将棋盤を用意しましょう。定番の柿木将棋などがおすすめです。

柿木将棋の最新版をダウンロードする。
柿木将棋をダウンロード

つぎに局面を画像化するツールを用意します。ぼくのおすすめは局面図作成ツールです。

局面図作成ツールの最新版をダウンロードする。
局面図作成ツールをダウンロード

局面を編集する

ツールがそろったら、局面図を作っていきましょう。柿木将棋のツールバーで「局面編集」を選択し、駒を動かして画像化したい局面を作ります。

柿木将棋のツールバーから「局面編集」を選択し、好きな局面を作ろう。
「局面編集」で好きな局面を作る
ぺんぎん

駒を右クリックすると、駒の向きや裏表が変わるよ!

局面ができあがったら、「局面・メールのコピー」→「通常」を選択します。これで局面の情報がコピーされます。

最終手に色をつける方法

柿木将棋で局面を作ったあと「継」と書かれたボタンを押すと、そこから対局できます。指し手を進めてから局面をコピーすると、最後に動いた駒が黄色に強調表示されます。

画像化する

コピーが完了したら「局面図作成ツール」のウィンドウをクリックし、先ほどコピーした局面情報をペーストします。Windowsユーザーなら「Ctrl」と「V」のキーを同時に押せばOKです。

柿木将棋で作った局面を、局面図作成ツールにコピペした例
局面をコピーした例

これで「柿木将棋」で作った局面が「局面図作成ツール」にペーストされました。あとは局面図作成ツールで「ファイル」→「名前を付けて保存」を選べば、画像を保存できます。

まとめ:局面の画像化はカンタン!

今回は、局面の画像を作る方法を解説しました。慣れれば誰でもカンタンにできますよ。

作った画像は、Wordにまとめて自分だけの問題集にしてもいいですし、ブログやTwitterの投稿に貼りつけても良いでしょう。ぜひやってみてくださいね!

ABOUT ME
ぺんぎん
地方在住の将棋講師です。未就学児から80代まで、幅広い年代の方に将棋を指導してきた経験をもとに、初心者、級位者の棋力アップに役立つ情報をお届けします。