おすすめ棋書

ゴキゲン中飛車の対策5選!おすすめ本も紹介

 

扇子くん
ゴキゲン中飛車にいっつもさばかれてフキゲンです。何か対策を教えて下さい!

 

こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

ゴキゲン中飛車のおすすめ対策5つ

 

本記事の執筆者

本記事の執筆者

将棋を指すこと、観ることに関するさまざまな知識を、分かりやすくお届けします!

 

ゴキゲン中飛車ってやっかいですよね。角道が通ってて破壊力あるし、なんか妙に攻めづらい陣形してるし・・・

 

この記事を読めば、そんなゴキゲン中飛車の対策がよくわかりますよ!

 




 

ゴキゲン中飛車のおすすめ対策5つ

 

ゴキゲン中飛車のおすすめ対策は以下の5つです!

 

  1. 丸山ワクチン
  2. 一直線穴熊
  3. 超速▲37銀
  4. 糸谷流右玉
  5. バランス戦法

 

それぞれの対策について、簡単にお話ししていきますね!

 

①:丸山ワクチン

 

丸山ワクチンは、丸山忠久先生が考案したゴキ中対策。早めに角交換をし、左美濃などのかたい囲いを目指す戦法です。狙いがわかりやすく、級位者の方でも指せますよ。

 

丸山ワクチン

 

こんな人におすすめ!

角交換をする将棋が好きな人

 

きゃべ夫
2000年代前半から指されている歴史ある作戦です。プロではほとんど見ませんが、アマチュアには根強い人気がありますよ!

 

この本で勉強しよう!

 

アマチュアトップ選手、中川慧悟さんの本です。おそらく、丸山ワクチンについて一番くわしく書いている本かと思います。

 

②:一直線穴熊

 

一直線穴熊は、その名の通り一直線で穴熊に組みに行く作戦です。

 

一直線穴熊

 

こんな人におすすめ!

とにかく玉をかたく囲いたい人・穴熊が好きな人

 

きゃべ夫
やはり、穴熊のかたさ・遠さは正義です。ただ、中飛車側も黙って穴熊には組ませてくれず、いろいろ攻撃してくるので注意。

 

この本で勉強しよう!

 

王位リーグ入りなどの活躍を見せている長谷部浩平先生の本です。2020年発売と新しく、おすすめの1冊ですよ。

 

③:超速▲37銀

 

超速▲37銀は、星野良生先生が考案し、升田幸三賞を受賞した戦法です。右銀を37→46と繰り出して速攻をしかける作戦です。

 

超速▲37銀

 

こんな人におすすめ!

とにかく攻めが好き!という人

 

きゃべ夫
玉は薄いけど攻撃力はバツグン。プロ間でも一番人気の対策です。

 

この本で勉強しよう!

 

将棋界屈指の研究家・長岡裕也先生の本です。内容はちょっと難しく、初段以上の方におすすめします。

 

④:糸谷流右玉

 

糸谷流右玉は、その名の通り糸谷哲郎先生が得意とする振り飛車対策。振り飛車に対して右玉で立ち向かうというのが斬新な発想ですね。

 

糸谷流右玉

 

こんな人におすすめ!

相手を攻めを受けるのが好きな人

きゃべ夫
対策を知らない人には圧勝できるロマンが秘められた戦法です。

 

この本で勉強しよう!

ダジャレでおなじみ、豊川孝弘先生の戦術書。いろいろな振り飛車に対する右玉を紹介しています。 アマチュア高段者にもスペシャリストが多い戦法です。

 

⑤:バランス戦法

 

バランス戦法は、角換わりのような陣形に構えて8筋・9筋からの攻めを狙う作戦です。

 

バランス戦法

 

こんな人におすすめ!

角交換が好きな人、マイナーな戦法で勝ちたい人

きゃべ夫
相手陣を上から押しつぶして勝つ快感は独特です。

 

この動画で勉強しよう!

 

バランス戦法を解説した本はありません。そのかわり、YouTuberのほっしーさんの動画ではよくバランス戦法が指されてまして、おすすめですよ。

 

>>参考:元奨ほっしーの将棋チャンネル

 

Kindle Unlimitedで将棋の本を読もう!

 

将棋の本を読むなら、Amazonが提供する電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」がおすすめです。

 

おすすめポイント!

  • 数百冊の棋書が月額980円で読み放題
  • 30日間の無料体験あり(無料期間中の解約もできる!)
  • 本は10冊までダウンロード可能。読みおわったらいれかえも可

 

本気で将棋の勉強に取り組んでみたい方は、Kindle Unlimitedで棋書を読みまくりましょう!

Kindle Unlimitedで将棋の本を読む!(30日間無料)

 

 

まとめ:好きな戦法でゴキ中を破ろう!

 

今回は、ゴキゲン中飛車のおすすめ対策を5つ紹介しました。それぞれに特徴があるので、自分が好きな戦法を探して、ゴキゲン中飛車対策に役立ててくださいね!

 

関連記事

-おすすめ棋書