おすすめ棋書

相振り飛車のおすすめ本5冊を紹介【将棋普及指導員が厳選】

この記事では、

扇子くん
相振り飛車の指し方を勉強できる本を知りたいです!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 相振り飛車のおすすめ本5選

本記事の執筆者

将棋を指すこと、観ることに関するさまざまな知識を、分かりやすくお届けします!

相振り飛車のおすすめ本

さっそく、相振り飛車のおすすめ本を紹介していきます。

きゃべ夫
将棋指導の現場で、私が使ってみた感想も盛り込んで紹介します。ぜひ読んで下さいね!

1冊目:『必修!相振り戦の絶対手筋105』部分的に使えるテクニックが満載!

推奨棋力:5級~三段くらい

最初にご紹介する1冊は、『必修!相振り戦の絶対手筋105』です。

藤井聡太先生の師匠としても知られる杉本昌隆先生の著書で、相振り飛車の将棋で現れる手筋を集めて解説しています。

おすすめポイント

部分図で解説している手筋が多く、実戦に応用しやすいのが特徴です!

どこに飛車を振る相振り飛車でも使えるテクニックが学べます。級位者の方の実力アップや、有段者の方の基礎力確認まで幅広く使える1冊です。
きゃべ夫

2冊目:『よく分かる相振り飛車』駒組みの基本が分かる!

推奨棋力:5級~三段くらい

2冊目は、『よく分かる相振り飛車』です。

今やYouTuberとしても大人気の伊藤真吾先生の著書で、相振り飛車の基本的なパターンごとに、定跡手順を解説しています。

参考:イトシンTV(YouTubeチャンネル)

おすすめポイント

内容を5段階のレベルに分けて解説しているので、自分のレベルにあった知識を身につけることができます!

序盤でハマりやすい落とし穴のような手も多く紹介されており、特に級位者の方に役立つ1冊です。
きゃべ夫

3冊目:『石田流を指しこなす本【相振り飛車編】』次の1手形式で読みやすい

3冊目は、『石田流を指しこなす本【相振り飛車編】』です。

石田流の本を数多く手がけている戸辺誠先生が、相振り飛車における石田流の指し方を解説しています。

おすすめポイント

次の1手の問題集となっているので、普通の定跡書だと読めない・・・という方にも読みやすいのが特徴です。

内容は高度ですが、しっかり読んで理解すれば、実戦で攻めをつなぐ技術が大きくアップする1冊です。
きゃべ夫

4冊目:『相振り飛車を指しこなす本』相振り飛車を体系化して学ぶ

推奨棋力:初段~

4冊目は、『相振り飛車を指しこなす本』シリーズです。

藤井システムや藤井矢倉を考案し、定跡の発展に大きく貢献した藤井猛先生による、全4巻のシリーズです。

おすすめポイント

こちらも次の1手形式で読みやすいです。戦型(お互いがどこに飛車をふるか)や囲いごとに章が分かれており、自分が好きな形を選んで勉強できる点がおすすめです!

特におすすめなのは第1巻。相振り飛車の基本となる「金無双・矢倉・穴熊の崩し方」を体系的に学べますよ!
きゃべ夫

5冊目:『わかる!勝てる!!現代相振り飛車』角道を止めない戦い方を学べる

推奨棋力:初段~

最後に紹介するのは、『わかる!勝てる!!現代相振り飛車』です。

三間飛車を武器に、2020年度のC級1組順位戦で全勝を達成した高崎一生先生による定跡書です。

おすすめポイント

角道を止めず、序盤から積極的にリードを奪いに行く現代の相振り飛車を学べます!

巻頭に現代の相振り飛車チャートがあり、全体像をつかみながら細かい変化を勉強できる作りになっているのが斬新な1冊です。
きゃべ夫

Kindle Unlimitedで将棋の本を読もう!

将棋の本を読むなら、Amazonが提供する電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」がおすすめです。

おすすめポイント!

  • 入門書~有段者向けの本まで、数百冊の棋書が月額980円で読み放題
  • 本は10冊までお手元の端末にダウンロード可能(入れ替えも可)
  • 申し込みから30日間の無料体験あり
  • 無料期間中の解約もできるため、「集中して勉強してすぐ解約」という使い方もできる

本気で将棋の勉強に取り組んでみたい方は、ぜひKindle Unlimitedを使ってみましょう!

 

きゃべ夫
この記事で紹介した本にも、何冊か読み放題に含まれているものがあります!とってもおすすめですよ。

まとめ:相振り飛車はとにかく実戦をこなそう

この記事で紹介した本で、基本的なテクニックを身につけたら、とにかく実戦をこなしましょう!

たくさん指して、内容を振り返ることで少しずつ相振り飛車の感覚が身についてきます。

他の戦法のおすすめ本も紹介しているので、ぜひご覧下さい!

スポンサーリンク

-おすすめ棋書

© 2021 きゃべ夫の将棋畑