おすすめ棋書

【レベル別】詰将棋のおすすめ本10選(初心者・級位者・有段者)

詰将棋のおすすめ本10冊

 

初心者や子供が楽しく読める詰将棋本を教えてほしい!

 

自分のレベルにあった詰将棋本を知りたい!

 

こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容

レベル別・おすすめの詰将棋本10選

 

本記事の執筆者

本記事の執筆者

将棋を指すこと、観ることに関するさまざまな知識を、分かりやすくお届けします!

 

この記事では、将棋の指導の現場で50冊以上の詰将棋本を読んできた筆者が、おすすめの10冊を厳選してお届けします。

 

きゃべ夫
初心者(子供)・級位者・有段者の3つのレベルにわけて、あなたにピッタリの詰将棋を紹介していきます。

 




 

初心者・子供におすすめの詰将棋本

 

まずは、将棋のルールを覚えたばかりの方や、お子さまにおすすめの詰将棋本から。

 

本を選ぶコツ!

1~3手詰の問題集を選びましょう。お子さま用なら、カラフルなものならなお良し。

 

1冊目:将棋が強くなる実戦1手詰

 

著者 日本将棋連盟
推奨棋力 初心者

 

藤井聡太先生推薦の問題集です。実戦でよく現れる形の1手詰を200問収録しています。

 

きゃべ夫のおすすめポイント!

将棋のルールから解説しているので、将棋を始めた日から読むことができますよ。

 

2冊目:ひふみんのワクワク子ども詰め将棋

 

著者 加藤一二三
推奨棋力 初心者~

 

現役引退後、テレビタレントとしても大人気の「ひふみん」こと加藤一二三九段の著書です。

 

問題数は80問。初めての方でも2週間くらいで全部解けるボリュームなのが良いところ。

 

きゃべ夫のおすすめポイント!

ひふみんファンのお子さまにおすすめ!3手詰も収録されているので、読み進めるうちに実力もアップしますよ。

 

3冊目:1手詰ハンドブック

 

著者 浦野真彦
推奨棋力 初心者~

 

名作「詰将棋ハンドブックシリーズ」の1手詰版です。基本的な詰み筋が身につきます。

 

デザインがシンプルでお子さまだとちょっと飽きやすいので、正解した問題にシールを貼ったりすると良いですよ。

 

きゃべ夫のおすすめポイント!

問題がとにかく美しい。使う駒ごとに問題がまとまっているのもGood。

 

級位者におすすめの詰将棋本

 

続いて、初段を目指す級位者の人におすすめの詰将棋本を紹介します。

 

本を選ぶコツ!

3~7手詰くらいの本を選びましょう。実戦形の問題集を繰り返して解くのがおすすめ。

 

4冊目:全問実戦型!3手詰5手詰トレーニング

著者 北浜健介
推奨棋力 6・7級~

 

詰将棋作家としても定評のある北浜健介先生の本。実戦型にしぼった3手詰・5手詰を集めた問題集です。

 

きゃべ夫のおすすめポイント!

3手詰もあるので、挫折せずに続けられます!

 

5冊目:5手詰ハンドブック

著者 浦野真彦
推奨棋力 7・8級~

 

ハンドブックシリーズから『5手詰ハンドブック』です。「1周を何分で解けるか」というタイムトライアルをするのがおすすめですよ。

 

きゃべ夫のおすすめポイント!

とにかく手順が美しい。気持ちよく解ける問題ばかりですよ。

 

6冊目:詰将棋パラダイス5手詰傑作選

著者 詰将棋パラダイス
推奨棋力 5級~

 

詰将棋の専門誌「詰将棋パラダイス(詰パラ)」から5手詰を集めた本です。5手詰にしては難易度高めですが、読みの力がつきますよ。

 

きゃべ夫のおすすめポイント!

5手詰ハンドブックを完全にマスターした人は、こちらをどうぞ。トリッキーな詰みを見つける力がつきます。

 

7冊目:読みを鍛える7手詰200問

著者 中田章道
推奨棋力 3級~

 

詰将棋の名手・中田章道先生の本です。結構難しい7手詰を集めていまして、これが全部解ければ、ゆうにアマチュア有段者の実力があるといってよいです。

 

きゃべ夫のおすすめポイント!

「あっ!」と言う妙手がひそんでいる問題が多く、解いていてワクワクしますよ。

 

有段者におすすめの詰将棋本

 

最後に、三~四段を目指す有段者の人におすすめの詰将棋本を紹介します。

 

本を選ぶコツ!

7~15手詰くらいの本を。あまり難しすぎる本を選ばないのがコツです。大事なのは基本的な詰み筋を繰り返し解くこと。

 

8冊目:全問実戦型!脳トレ7手詰・9手詰

著者 北浜健介
推奨棋力 初段~

 

ふたたび北浜先生の本から。こちらは7手詰・9手詰の問題集です。初段に達した方が、その先を目指すステップとしておすすめ。

 

きゃべ夫のおすすめポイント!

美濃囲い・穴熊・銀冠など実戦でよく出る囲いを詰ます手筋が身につきます!

 

9冊目:詰将棋道場挑戦編

著者 勝浦修
推奨棋力 二段~

 

勝浦修九段の7~15手詰の傑作を収録した問題集です。将棋ウォーズ二段くらいの方におすすめの1冊です。

 

きゃべ夫のおすすめポイント!

初形のさわやかさと手順の鋭さが魅力。カミソリ流を存分に楽しめる1冊です。

 

10冊目:11~15手詰パラダイス

著者 詰将棋パラダイス
推奨棋力 三段~

 

最後に紹介するのは『11~15手詰パラダイス』。「四段以上の力をつける」というキャッチフレーズにあるように、かなり難しい内容です。全部解ききれば、それだけでアマチュア四段くらいはあるかと。

 

きゃべ夫のおすすめポイント!

詰ますまであきらめない精神力も身につきますよ!笑

 

Kindle Unlimitedで将棋の本を読もう!

 

 

将棋の本を読むなら、Amazonが提供する電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」がおすすめです。

 

おすすめポイント!

  • 数百冊の棋書が月額980円で読み放題
  • 30日間の無料体験あり(無料期間中の解約もできる!)
  • 本は10冊までダウンロード可能。読みおわったらいれかえも可

 

本気で将棋の勉強に取り組んでみたい方は、Kindle Unlimitedで棋書を読みまくりましょう!

Kindle Unlimitedで将棋の本を読む!(30日間無料)

 

 

まとめ:詰将棋で実力アップを目指そう!

 

今回は、おすすめの詰将棋本を紹介しました。最後に、本記事で紹介したおすすめ本をもう一度整理しますね!

 

 

この記事が、皆さまの終盤力アップに役立てば嬉しいです。

 

関連記事

-おすすめ棋書

© 2021 きゃべ夫の将棋畑